スポンサーリンク

クロス(壁紙)の貼り替え ビフォーアフター

インテリア

08/08~10の3日間、我が家のすべてのクロスを貼り替えるという一大イベントがありました。

築33年のテラスハウス形式の賃貸住宅。

大家さん持ちなのでこちらの負担はゼロ!ブラボー!

今までの汚れがすべて取り払われとても明るくなりました。

 

1日目 2階トイレ、10畳洋間の貼り替え+階段・玄関剥がし

 

予定どおりその日はきた♪(「勝利の笑みを 君と」by ウカスカジー)

前の週から早起きの練習をしていた甲斐あって07:45には準備完了~

作業開始予定は08:00。

 

2階の南側、10畳の洋間は4匹の猫がいます。

置いてあるものは

  • ソファー
  • TV
  • テーブル
  • ハンガーラック
  • キャットタワー
  • フードボウル×4、ウォーターボウル×2

これらを部屋の中央に集めておきます。

 

 

これは前日の夜(クロスの汚れに注目!w)。

当日はきっと、いや、絶対みんな押し入れに避難するので、フードも全部押し入れへ…

 

作業開始!

ちなみに私は1階のキッチンで在宅の仕事です。

開始1時間、ちょっとだけ覗かせていただきました。

 

 

クロス剥がして貼り替えるにしては時折「バチン!バチン!」とものすごい音がする。

何の音だろう…あとで聞いてみよ~猫たち大丈夫かな…。

 

お昼休憩にチラ見。

トイレ終了~

 

部屋は剥がし終わったところかな?

カーテン外してるから部屋が暑い!

 

15時休憩時にもチラ見(笑)。

階段がすごいことになってきた!

 

部屋は貼り替え終わってた~!!!

 

うわぁ~キレイキレイ明るい~(語彙力…)

私が次の仕事に行くため17時には家を出ると伝えているので

この日は16時半までにキリをつけてくださいました。

業者さんが帰った後、改めて撮影。

いやもうホント感動。

だって今までこうだったんですよ。

ひどいでしょう?w

 

2日目 1階トイレ、2階8畳洋間、階段・玄関貼り替え

2日目、この日は17時からの仕事は急遽お休みしました。

翌日のキッチン貼り替えに向けた準備を

仕事が終わって帰宅してからの時間ではできないと思ったから。

それを業者に伝えると「じゃあ今日はキリのいいところまでやらせてもらいます。」

というわけで2日目作業開始!

 

この日の部屋は猫は1匹。

通常部屋にあるものは押し入れに全部入れて

猫のお気に入りの椅子だけは部屋におかせてもらいました。

 

そしてこちらがビフォー。

 

こちらが作業中の図。

 

この日も私はこの部屋の真下のキッチンで在宅勤務でした。

この部屋の猫は17歳で人見知りもほとんどなし。

なのでこの状態の部屋を「にゃ~にゃ~」鳴きながら歩いていたらしい…スミマセン…

 

この日は先に玄関と階段が完成しました。

 

玄関横の和室の入り口もきれいになりました(ここのビフォー写真撮ってなかった)。

 

この日は18時までの作業でした。

業者さんが帰った後で部屋を撮影。

部屋中真っ白!きれいになりました。うれし~♪

 

最終日 キッチン貼り替え

今回の企画で一番大変なキッチン!

ついにこの日がやってきました。

まずはそれはそれは恐ろしいビフォーから。(閲覧注意!w)

 

 

視界に入る壁の汚れはプラダンとホワイトボードで隠していました。

ま、隠せてないけどな…

よくここで生活してたな。。。

心も体も病んでしまいそうな空間やん。。。

この部屋はデスクと冷蔵庫の移動は業者さんにお願いしました。

テレビと台、何も乗っていないデスクは廊下に出して

それ以外は端に寄せてもらいました。

 

キッチンには我が家の最長老、20歳の猫(こまった♀)がいます。

私とこまったさんは洗面所の天井の貼り替えを待って洗面所へ避難。

洗面所からキッチンの作業を覗く猫(笑)

 

お昼、天井とシンク側2/3まで終了~。

残すはこの壁面のみ!

もう1度、閲覧注意!!!

 

 

いやもうホントすごい…33年の重み…てか汚れ…

コンセント付近の剥がした下地の方がむしろきれいという…

そしてついに完成!!!

その場で業者さんがデスクを戻してくれたので壁面のみの写真はなし。

いや~別の部屋???もうこのホワイトボードもいらない説浮上。

 

ちなみに「バチン!バチン!」の音の正体はくぎを押し込む音でした。

そもそも最近はビス止めされている下地も33年前のものなのでくぎなんだそう。

くぎは年月とともに少しずつ下がってしまうため平らに均すために押し込んでいたそうです。

いちいち申し訳ない。。。

 

現在…

施工直後はモノを置くことも躊躇するほどの感動でした。

が、そうもいっていられないのでそこそこモノは元に戻しています。

カレンダーや時計をつけるためのプッシュピンひとつ刺すのにどれだけ時間がかかったか(笑)

そしてあらためて要らないモノがあると感じました。

ひとり(と10匹)暮らしに必要なモノなんてそんなにない。

「あったら便利」なモノは「なくても平気」なんだと思う。

ということで本棚を一つ処分。

少し配置も変えました、これはこれで楽しい~♪

まだまだやることいっぱい!

目標はワンルームでも生活できるモノの量にすることです。

タイトルとURLをコピーしました