スポンサーリンク

大豆ミート(代替肉)製品を買ってみた&食べてみた

わたし

本日は「野菜の日」。

 

「野菜食べて優しくなろ〜」って思いつく?

 

ということで、大豆ミート製品いただきました。

 

大豆のお肉 焼肉 レモン塩(Asahico)

 

今日のお昼に食べたのは大豆ミート焼肉 レモン塩味 by Asahico。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品は「大豆のお肉」を
さわやかなレモン塩タレで味付けした
まるでお肉のような焼肉です。

ですって!

 

てか、「Asahico」って。。。

 

 

やっぱりここだ~www

 

で、この時はこうなったんだよね。

 

この会社の商品だったのか~

 

裏面をパッと見て「ボイルね!」と鍋に水お入れたところで

「電子レンジの場合」に気づく…

こっちの方が断然早い!ということでレンチン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合わせ、赤も黄色もなかったよ。。。

1パックで1人前と書いてあったけど半量だけいただきました。

 

見た目は普通にお肉だよね。

食感はお肉より柔らかい感じだけど、

牛タンというか焼鳥のハツというか…

そんな歯ごたえ?みたいなものもある。

あ~でも牛タンっぽいと思ったのはレモン塩タレだったからかも。

なんか表現力乏しくて申し訳ない。

基本、肉を食べなくても大丈夫な人なので。

 

実はこれは3月から始めた「コープデリ」で購入したもの。

「コープデリ」のメインのカタログに「べじてなぶる」というページがあって

植物由来の原料を使用した食品がいろいろあるのです。

で、このページの気になるモノを買って試してみようと思ったのでした。

 

ゼロミート お肉不使用ハムタイプ(大塚食品)

 

ちなみに朝は大豆ミートハムをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パン焦げてるけど…この上にとろけるチーズのせたけど…

 

これはもう普通にハム!何の違和感も感じなかった。

 

他にも購入したものがあるので少しずつ食べていきます。

そして今後もこのページから購入してみようと思っています。

 

ベジタリアンと謳っているわけでもなく、

大きな主義・思想や志、信念などがあるわけではなく、

単純に肉がなくても平気な嗜好なので試しています。

 

そういえば少し前にこんなのも買ってみました。

 

これはそぼろだったよ。

味付けがちょっと私には甘かった…というかもっと生姜が効いてる方が好き。

なんか初めての大豆ミートで「肉じゃないそぼろって?」と思いながら食べたせいか

「意外と肉じゃん」と思ったけど、肉好きな人にはどう感じるのかな?

 

そしてコレ食べてみたい!

 

コストコ以外だとどこに売っているのだろうか。

 

とりあえず明日はハンバーグ~♪

 

お肉のような大豆ミートのハンバーグ(コープ)

というわけで09/01のランチはハンバーグ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボイル専用で「10分」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合わせに大豆ミートハムエッグも。

このハンバーグはおいしかった~!

もしかしたらトマトソースのチカラかもしれないけど、

個人的にはひき肉系の方がお肉っぽく感じる気がする。。。

中には「豆乳クリーム」が入っていて、チーズっぽさを演出しているのかな?

チーズよりまろやか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末に余裕があれば「大豆のお肉 ブロックタイプ」で

カレーでも作ってみようかと思っています。

 

大豆のお肉 ブロックタイプ(マルコメ)

09/04の昼下がり、遅いお昼を作りました。

本日は「大豆のお肉」を使ってカレーライス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「大豆のお肉」はお湯で戻してから使います。

 

「30gをゆでて戻すと約80gになります」

 

てことは、200g使いたいときは何g戻せばいいんだ?(←めちゃ苦手なやつ)

30gはこのくらい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや「29g」だけど(笑)

これじゃ少ないよねぇ…よくわからないから「50g」にしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ピタリ賞♪

これをゆでます(ちなみにお湯に浸してもいいそうです)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げてるみたいに見えますがゆでています。

で、ゆであがりがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はそれほど増えてない印象。

 

いつもは玉ねぎとにんじんとひき肉でカレーを作ります。

じゃがいも入れると傷みやすくなるのであまり入れない…

でも今日はにんじんがなかったので久々にじゃがいも投入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大豆のお肉」だと言わなければ、ぱっと見わかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑な盛り付けで申し訳ない。

普通にカレーでした。

やっぱり肉に比べると少し柔らかい感じ。

 

残りは何に使おう…袋の裏には

「唐揚げや酢豚、カレーなど…」って書いてある。

わたし的には唐揚げよりは酢豚かな?

 

これは乾燥しているので保存に便利で助かりま~す。

 

まとめと感想

結局どの場合にも言えるのは、

大豆ミートそのものから肉の味はしない(当たり前)ので、

何の料理に使うか、どの程度味をしみこませるかが重要な気がします。

 

私はもともと肉が大好きというわけではなく、また、豆腐などの大豆製品が好きなので

特に問題なく食べることができました。

 

が、肉好きな方が本物の肉と同じ味や食感を期待しすぎると多少がっかりするかもしれません。

 

また、別の製品を食したら追加していきま~す。

 

 

タイトルとURLをコピーしました