スポンサーリンク

藤井風 ライジングサンロックフェスティバル2022 セトリとMCと感想と…

音楽

※画像使用許可あり

 

急遽出演が決まった『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO』

 

そこからさらに急展開

 

 

久々のジェットコースター!

驚きと嬉しさの連続でここ数日ひとりてんやわんや(笑)

さらに、12時深夜から突然PCの動作がめっちゃ重いというハプニングまで!

(これは笑えない…)

PCはあきらめて携帯で観ることに。

15分推しのツイートが流れて

 

藤井 風(with piano only)セトリ

 

そして迎えた0:45からのセトリはこちら

 

1.踊り子(Vaundy)
2.恋風邪にのせて(Vaundy)
3.napori(Vaundy)
4.東京フラッシュ(Vaundy)
5.何なんw(藤井風)
6.帰ろう(藤井風)
7.Vinyl(King Gnu)
8.祝日(カネコアヤノ)
9.オーケストラ(BiSH)
10.きらり(藤井風)
11.旅路(藤井風)
12.まつり(藤井風)

 

豪華すぎません?

残念ながら出演辞退した方々のカバーを惜しみなく披露♪

なんだろね、この大きな優しさ♡

 

踊り子(Vaundy)

ステージに登場してステージ中央で深く一礼。

いいね、いつものこのお辞儀、好き。

マイクもって立ったまま歌いだす

「とぅるるる とぅるるる とぅるる♪」

少しステージを歩いてからピアノへ。

 

ピアノはよく使っている小さなグランドピアノ。

「ねぇ どっかに置いてきたような…」

バウくんの「踊り子」の冒頭が聞こえてくると場内から拍手。

 

恋風邪にのせて(Vaundy)

「踊り子」歌い終わるとそのまま「恋風邪にのせて」へ続く展開。

弾き語りだと雰囲気変わるね。

歌い終わると譜面台の紙をめくる。

ちらっと見えたそれは譜面じゃなくて歌詞。

1度聞いたらメロディーを覚えてしまう風くんには音符より歌詞の方が不安案件。

YouTubeの弾き語りライブでも結構歌詞はいい加減で

風くん曰く「歌詞はうやふや」だからね~。

 

napori(Vaundy)

「恋風邪にのせて」が終わるとマイクを持って立ち上がり

「縁そっとflight…」

声張ってて聴きごたえ十分。

「oh right  oh right」

でだんだん軽い感じでおしゃれに♪

で、ピアノに向かって

「当然こんな夜にはコーヒーがいいだろ…」

 

「バウくんの『napori』とか好きですよ」って前にラジオで言ってたよね。

 

東京フラッシュ(Vaundy)

『napori』から続けてイントロに入る。

「東京フラッシュ」の弾き語りが聞けてとてもうれしい。

風くんの弾き語りはバウくんとはまた違った魅力があってヨキ。

ここで我が家の最長老猫のこまったさんが鳴き始めてとまらなくなる…なんで~笑

 

MC

どうも~バウンディーで~す(会場笑)

は~い…言うてますけどmore (←久しぶりに聞いたw)

バウンディー改め藤井風と申します

ほんまはここにバウくんが立ってパフォーマンスをする予定で

こんなにたくさんの方が駆け付けてくれてバウくんすごい

 

ありがとう

みんなもこんな遅い時間にしかもバウくんが今日来れないのに

こんなに集まってくれて皆さん本当にありがとうございます

 

そして、はい、謎に…謎に配信されとんですけどこのライブは(場内笑)

配信で見よる人おるかな(とカメラに手を振る)

こんにちは、ありがとうこんな遅い時間に

 

バウくんは…うわぁっ!※ここでマイクにバッタがとまった!

(大きな声で)すげ~!(とつかむ)

ほぅ~っ!すげすげすげ!(とここでバッタ飛ぶ)

おぅ~!飛んだ!(とバッタに手を振るw)

 

(気を取り直して)そう、バウくんとわしはデビューがわりと近くて

なんか共通点とかも結構あって

じゃからすごい勝手におにいちゃんの様な気持ちでおらせてもらって

でも、バウくんの声はホント唯一無二なんで

すごい緊張して歌詞とかも飛んだんですけど

でも、精一杯リスペクトを込めてバウくんのカバーを最初やらせていただきました

(場内からの拍手に「Thank you」)

 

バウくんとデビューが似たような時期だったということで

申し訳ないですけど僕のデビュー曲の方も

せっかくなのでさらっと聞いていただこうかなぁと思います

『何なんw』という曲です(この一言はほとんど聞こえない感じだった)

 

何なんw(藤井風)

最初の「なんなんななな~ななな~」は歌わずピアノオンリー♪

舌打ちは健在、「イェ~~~~」から「ハーレーハレーハレー…」はあり。

「ハレーハレー」で客席が映って、手を左右に振っている人もいたね。

客席を見てニッコリしている風くん。

風くんが思っているほど?「ド・アウェイ」ではないよ~むしろ「ホーム」感あったし。

「神さま助けてやばめやばめやばめ」の前の「あ~~~」がいつも通りではなく新鮮。

今回はずっと弾いてるから大ジャンプはないけどたっぷりピアノが楽しめました。

 

帰ろう(藤井風)

『何なんw』終わりから続いて『帰ろう』のイントロ。

久しぶりに弾き語りの『帰ろう』

「あ~すべて忘れて帰ろう」のあたりで少しエコー?かかって声が広がる。

2番の「それじゃそれじゃまたね」のピアノがひそかに好き。

あれだけ刻みながら顔色一つ変えず歌えるすごさ。

深夜、野外で聞く『帰ろう』は絶品だろうなぁ。

 

MC

(ピアノの前に座ったまま客席の方を向いて)

調子乗って自分の曲を2曲もやってしまったんですけれども

あのねこれからはホンマならRISING SUN FESTIVAL に立つ予定だったのに

これまた流行の病で立てなくなった方たちのカバーを少しやりたいんですけれど

 

代わりに…代打いうのも一昨日くらいに決まったけん

あの~全然…昨日いざ練習したらもうぼっけーむず…めちゃめちゃ難しくて

あの~びっくりした曲…をやるんですけどこれから

King Gnuさんの曲をやりたいと思います

 

Vinyl(King Gnu)

「『Vinyl』(バイナル)」って風くんは言いました。

おばちゃんはいつも「ビニル」って言ってたよ…汗

このイントロが鳴り出した瞬間声でたね、ホント!

まさかのまさかでしたよ、この選曲♪

打鍵の強さが生きる曲。

少しけだるそうな声でなかなかジャジーなアレンジでした。

あらためてヌーのすごさがよくわかって、さらに風くんのすごさもよくわかった。

難しくてもやりたいことにはとことん向き合ってモノにするんだね。

紅白の『燃えよ』のピアノも

ヤフさんのアレンジがかっこよかったから

絶対その通り弾いてやるってがんばって練習したって言ってたよね。

場内もすごく湧いてた~♪

 

祝日(カネコアヤノ)

「Rising Sun に立つ予定だったのに立てなかった方シリーズ

コロナメドレーということで(コラコラw)

カネコアヤノさんの曲を…これもあのリスペクトするシンガーの方で

すごいどれをやろうか迷ったんですけど

(と弾きはじめながら)『祝日』」

 

カネコアヤノさんというお名前を聞いたことはあったけれど

曲は初めて聴きました。

風くんはまっすぐな声で歌った印象。

ご本人の歌もYouTubeで拝見、のびやかな歌声が印象的でした。

 

オーケストラ(BiSH)

「最後にBiSHさんの『オーケストラ』」

マイクを持って立ち上がる。

「見上げたあの夜空に 浮かぶ星達 ふと君の声が…」

ピアノに戻って弾き語り開始。

どんな曲も風くんは自在に操る。

オリジナルとは違った魅力を放つんだよね。

でもちゃんとオリジナルへのリスペクトも忘れていない。

そこが素晴らしいと思うのです。

 

演奏後に水を一口。

 

きらり(藤井風)

本来イントロのない歌いだし。

イントロ要りますか?って一応作ってヤフさんに聞いてもらったけど

「要らない」と言われたって前にYouTubeで話してくれたよね。

そして聞かせてもくれた。

その時に作ったイントロはその後結構活躍してるね。

今回もそのイントロからの入りでした。

すぐに客席から手拍子、みんな知ってる曲。

「連れて~って」あたりから少し声がかすれだしたかな。

間奏では「ライジングサン~サイジングサンロックフェスティバル~」

ライブだと「渋谷~」とかいうところね。

後半は声を張っていれば大丈夫、控えめに歌うとかすれるところがあったな~。

 

MC

最後の曲となってしまいました

なんかほんまに人生いろいろあるけど

昨日よりも…昨日よりも今日少しでもいい人間であろうとか

少しでも優しい人であろうとか

努力一応しながら僕は生きてます

全然すごい失敗することもあるし

今日めっちゃ最悪やったみたいな日もあるんですけど

それでもまぁ少しでもいい人間であろうと努力すること

姿勢そのものだけで十分なんかなと思うんで

みんな…なんかいい人間になって幸せになることを諦めんでほしいし

あの~これからもまぁほんまに今いろいろあると思うけど

まぁぼちぼちお互いがんばりましょうやいうそういうような曲をやって

お別れにしたいと思います

旅路という曲です

 

旅路(藤井風)

ピアノバージョンの旅路、個人的には大好きです。

報道ステーションの時からアレンジが好み。

最後の「あなたに返すだろう」の「だろう」が

今回は声張るバージョンだった(オリジナルは裏声)~これも好き。

他にも好きなアレンジポイントはいくつかあって

ニマニマしつつジーンとしつつ聴きました。

 

立ち上がってマイクを持って最後のご挨拶かな?の瞬間

スタッフがマイクスタンドを置きましたw

またか、またやるんだな、そのパターン(笑)

いーのいーのうれしい限り♪

 

お水を一口…からの…

 

MC

最後の曲じゃ言うたんじゃけどもう1曲だけどうしても…

 

ここまで言うと会場から歓声と拍手が。

風くんも笑顔で「ありがとう」

 

みんなと踊りたい曲があります

今日、一応お盆やねんな、お盆やから…じゃから…なに?

 

あのすごい簡単な振りなんでみんなよかったら

こういうやつなんですけど(と両手をあげて手首を回す)

わ、なんでそんなにすぐできるん???

素晴らしい、ありがとう

シュール映像やな、これほんま

あのシュール映像が撮りたいのでみなさんぜひ一緒にやりましょう

ほんまにありがとう、素晴らしい

 

サビ、サビになったらこれをひたすらやって

サビの後半に(と次の振りを見せる)

あ、ちょ…これ難しいか?どーしよ…

(と振りを続けながら)これは、ま、できる人はやってください

じゃ、聴いてください…『まつり』

 

まつり(藤井風)

風くんが横を向いてうなずくとイントロが始まりました。

すかさず「カラオケ」(笑)

「ただのカラオケ」言いながら両手を左右に大きく振って…会場も一緒になって。

「まつりまつり♪」で会場みんな振付やってくれてて壮観~

声の調子も戻ったようで張っていなくてもかすれなくなっていました。

あの一体感、いいなぁ~フェスの醍醐味、野外の醍醐味だね。

パナスタも盛り上がるだろうな~行ける方うらやましい♪

私は関東在住で遠征不可なのでエントリーしませんでした。

 

MC

ありがとうございました

こんな急遽な参加を温かく受け入れてくれてホントに皆さんありがとうございます

 

ホンマ免疫力つけて、元気でおることが一番の免疫力やとわし気づいた…

わしもコロナになって…こんな話どーでも…

元気がなにより大事、元気でおることが何よりの免疫力なんで

 

みなさんどうかstay??? stay happy stay healthyでお願いします

藤井風でした、ホンマにありがとうございました

 

ステージ中央にて深く一礼、か~ら~の大きく両手を広げてエアーハグ♡

大きく手を振ってはけていきました。

 

終演後のツイッターでは

 

 

 

バウくん(風くんからのリプあり)

 

新井先生(King Gnu ベース)(風くんからのリプあり)

 

 

せきゆー(King Gnuドラム)(風くんからのリプあり)

 

岡山城東高校の森野先生

 

福岡さん(「罪の香り」「調子のっちゃって」「風よ」「帰ろう」パーカッション)

 

 

感想

いやもうほとんど書いてしまったわw

とにかく風くんのすごさを見せつけられたライブでした。

それはアーティストとしての技量だけでなく

人としての優しさと大きさと謙虚さ。

根っからのギバー(与える人)なんだなぁと実感。

見習わなくちゃと何回思ったことか、倍以上生きているのにまったく及ばない。。。

がんばって生きていこうと思わせてくれた時間でした。

さ、家の中整理しよ♪

タイトルとURLをコピーしました