スポンサーリンク

「King Gnu Live Tour 2022 CLUB GNU EDITION」幕張(2022/06/25)

音楽

行ってきました、幕張!

遠いぞ幕張!笑

ヌー史上最高のキャパ20,000人だったそうです。

 

座席

幕張の座席は以下のようでした。

(自分の座るところが分かればいいので端が少し切れてます…)

 

 

私は「E-5」ブロックでした。

真ん中よりちょい後ろね。

この時はいろんな状況がまったくわかっていなかった私。

 

入って絶望します…。

なんも見えん。

この広さの平面ってどうなんでしょ。

すぐ近くにスクリーンがあるのが救い。

 

セットリスト

 

  1. カメレオン
  2. Hitman
  3. BOY
  4. sorrows
  5. Vinyl
  6. F.O.O.L
  7. Flash!!!
  8. Don’t Stop the Clocks(アコースティックver.)
  9. ロウラヴ(アコースティックver.)
  10. 白日(アコースティックver.)
  11. 傘(アコースティックver.)
  12. Slumberland
  13. 飛行艇
  14. Prayer X
  15. 三文小説
  16. Teenager forever

アンコール

  1. 逆夢
  2. 一途

 

そりゃ~1曲目からやられるよね。

まさかのカメレオンに感動でした。

 

センターステージ

上記セットリストの

8「Don’t Stop the Clocks(アコースティックver.)」~11「傘(アコースティックver.)」

はセンターステージで演奏されました。

センターステージですよ!センターステージ!

座席表の真ん中、E-6・7・8にかかる部分の□です。

私の席、E-5!!!

 

それはそれは夢のようでした。

とはいってもE-5ブロックの真ん中より後ろでなんならE-4に近い席だったので

センターステージがめちゃ近かったわけではないけど

メインステージの彼らは一切見えなかったので本当にうれしかった!

 

ご存じのようにカートに乗っての登場だったのですが

その時の姿も一切見えずでスクリーン頼み。

結構なスピードで運転してましたよね、常田さん。

運転上手い人のハンドルさばき。

 

センターステージでは演奏以外に質問に答えるコーナーもあって

滞在時間が割と長かったのもありがたし。

 

質問コーナーでのメンバーそれぞれの反応も

素が出ていておもしろかったな。

「特に好きではない人とのラインをいい感じに終わらせる(今後一切しないようにする)には?」

的な質問(ニュアンス伝われ)の時はメンバーみんなが

「ブロックすれはいいのではないかと…」と答えていて

常田さんだけは何も言わず、でもずっとうなずいてました。

 

余談ですが、センターステージ1曲目「Don’t Stop the Clocks」

この曲でめちゃめちゃ体を揺らしてノリノリだった男性が

私とセンターステージの間にいて若干見にくかった(笑)

てかさ、あの曲でそこまでノリノリになる?

もう「Teenager forever」レベルのノリよ???

 

私はヌーを知ったころこの曲を聴きながら眠るのが定番でした。

その曲であれだけノレるとは(笑)

 

白日もアコースティックで聞けてうれしかった曲のひとつ。

以前、ANN0でやったよね?

あれがとても好きでぜひいつか生で聞きたいと思っていたから。

 

途中、具合が悪くなった人がいたみたいで、それに気づいたセキユーがすかさず

「大丈夫?」

優しさ全開のワンシーンでした。

 

 

 

幸せな時間はあっという間に終わり、また颯爽とカートで去っていきました。

BGMはゆず「夏色」、なんで~???意外~

 

感想あれこれ

今回のセトリはなかなかのお気に入り。

カメレオン → Flash!!! まで聞き惚れて楽しくてうれしくてずっとニマニマしてた。

F.O.O.Lも聞けて大満足。

Flash!!!の照明がすごかった!

センターステージ明けの Slumberland は歌い出すまで何の曲かわからなかった~

新しいSlumberlandだった。

飛行艇、歌いた~い。ひたすらソレ。

泡も生で聞けて良かったな~美しい。

 

アンコール前、みんなスマホライトつけてたけど

メンバー出て来た時には多分みんな消していて

あれってメンバーは見れたのかな?…必要かな…?

 

ちなみに…

この日(6/25)はSixTONESも来てたらしい。

そして6/26にはこの子たち!

会ってみたかったな~

 

まとめ

終わってみればあっという間の2時間強。

しかし20,000人平面はきついね。

同行者が「今日ほど背が高くてよかったと思ったことはない」言うとりました。

うらやましい限り。

 

この先、会場によっては少しずつライブに行くことも減らしていこうかと考え中。

今回の幕張も猫の投薬時間の調整やなんやかんやと準備が必要で

私の経済的事情も心の安定も無理が生じつつあったから。

11月のヌー念願の東京ドームは行くよ~

 

とにかく、人生最後の幕張は楽しい思い出しかない好き日となりました。

ありがとうKing Gnu♪

 

(雑な備忘録…余裕があるときに精査します…)

タイトルとURLをコピーしました